アイドリングストップは条例で義務付けられています。

お気に入り登録物件を見る

アイドリングストップは条例で義務付けられています。

 

駐車場オーナーより駐車場内でアイドリングを止めるように注意しても守らない

車が有ると相談が有りました。

 

 

 

運転者は自動車を駐車、又は停車する時は、エンジンを停止する(アイドリングストップ)義務が有ります。

 

 

 

条例上、アイドリングストップ義務の対象から除外される場合は下記のようです。

 

 

1、信号待ちなどの、道路交通法の規定により停止する場合

 

 

2、交通の混雑などにより停止する場合

 

 

3、人の乗降の為に停止する場合

 

 

4、冷凍車、医療用車、清掃車などの動力としてエンジンを使用する場合

 

 

5、緊急自動車用務のために使用している場合

 

 

以上のように運転者はアイドリングストップを守らなければいけません。

 

 

常習者の方は駐車場の利用を停止し、賃貸借契約を解約させて頂くこともあるので

 

 

ルールは必ず守ってください。